海外通貨連動のETFは?

ブラジル株式指数上場投信の連動対象としているボペスバ指数は、66銘柄で構成されていて、ブラジル・サンパウロ証券取引所の75%をしめる時価総額です。

ですから、ブラジル株式指数上場投信はほとんどブラジルに間接的ですが投資しているようなものです。

この構成は、エネルギー、資源関係の企業が上位で、他の新興国のETFが低迷を続ける中、ブラジル株式指数上場投信は上昇をひたすら歩んでいます。

新興国といえでも独自のエネルギー開発などに力を注ぐブラジルならではの数字です。

勿論、リスクに関しては大きいのは確かですが、いまのところ、ブラジル株式指数上場投信の安定感は嬉しい限りです。

これからのブラジルの大いに期待をする意味でも、ブラジル株式指数上場投信を始めてみませんか?




kaigaietf at 10:02|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!