白金のETFとは?

ETFは株価指数などに連動するファンドとして注目され、様々な指数のものがありますが、米国でプラチナETF上場する予定になっています。

希少価値としても、金融が不安定になると金やプラチナは投資対象となりますが、大きな変動が又、投資対象と注目されます。

又、宝飾品というよりは精密機械の部品としてのニーズの高さから、プラチナETF上場は注目されています。

ETFという投資では、日本はまだ後進国であり、まずは外国でのプラチナETF上場ですが、いずれは日本でもということになると思います。

このようなETFの種類が増えると、投資しやすい環境も歓迎です。プラチナETF上場は待ち遠しいものとなっています。




kaigaietf at 16:31|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!
ハイリターン投資をするならランキングで情報を集めよう!

ETFプラチナの『ETF』とは、『Exchange Traded Fund』の略称で、証券取引所に上場している投資信託のことで、日本での正式名称は『株価指数連動型上場投資信託』と言います。一般には「上場投信」と呼ばれています。

ETFプラチナとは、プラチナ価格に連動する上場投資信託であり、正式名所を『プラチナ価格連動型上場投資信託』と言い、証券市場で株式などと同じように手軽に売買できます。

ETFプラチナは、現物のみで運用する投資信託を有価証券化して証券取引所に上場したもので、各投資家の購入額に応じて、プラチナETFの設定会社が現物のプラチナを保管し、万一取扱会社が破綻したとしても保護される仕組みになっています。

2007年4月24日、英国ETFセキュリティー社がロンドン証券取引所にETFプラチナを上場し、2007年5月10日、スイス・カントナル銀行が金に次いで銀、プラチナ、パラジウムのETFの発売を開始しました。

なるほど参考になりました!
と言う方はランキングの1クリックをお願いいたしますm(__)m


kaigaietf at 10:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!
ハイリターン投資をするならランキングで情報を集めよう!

白金ETFの『ETF』とは、『Exchange Traded Fund』の略称で、証券取引所に上場している投資信託のことで、日本での正式名称は『株価指数連動型上場投資信託』と言います。一般には「上場投信」と呼ばれています。

そして、白金はプラチナのことです。『白金』と言う字から『ホワイトゴールド』と間違われやすいですが、『白金』と『ホワイトゴールド』とは、全く違う金属です。

白金ETFとは、白金(プラチナ)価格に連動する上場投資信託であり、正式名所を『プラチナ価格連動型上場投資信託』と言い、証券市場で株式などと同じように手軽に売買できます。

白金ETFは、現物のみで運用する投資信託を有価証券化して証券取引所に上場したもので、各投資家の購入額に応じて、白金ETFの設定会社が現物の白金を保管し、万一取扱会社が破綻したとしても保護される仕組みになっています。

2007年4月24日、英国ETFセキュリティー社がロンドン証券取引所に白金ETFを上場し、2007年5月10日、スイス・カントナル銀行が金に次いで銀、白金(プラチナ)、パラジウムのETFの発売を開始しました。

なるほど参考になりました!
と言う方はランキングの1クリックをお願いいたしますm(__)m


kaigaietf at 10:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!
ハイリターン投資をするならランキングで情報を集めよう!

プラチナETFの『ETF』とは、『Exchange Traded Fund』の略称で、証券取引所に上場している投資信託のことで、日本での正式名称は『株価指数連動型上場投資信託』と言います。一般には「上場投信」と呼ばれています。

プラチナETFとは、プラチナ価格に連動する上場投資信託であり、正式名所を『プラチナ価格連動型上場投資信託』と言い、証券市場で株式などと同じように手軽に売買できます。

プラチナETFは、現物のみで運用する投資信託を有価証券化して証券取引所に上場したもので、各投資家の購入額に応じて、プラチナETFの設定会社が現物のプラチナを保管し、万一取扱会社が破綻したとしても保護される仕組みになっています。

2007年4月24日、英国ETFセキュリティー社がロンドン証券取引所にプラチナETFを上場し、2007年5月10日、スイス・カントナル銀行が金に次いで銀、プラチナ、パラジウムのETFの発売を開始しました。

なるほど参考になりました!
と言う方はランキングの1クリックをお願いいたしますm(__)m


kaigaietf at 07:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!